DISCOGRAPHY

TOP > DISCOGRAPHY > R.O.L. Presents ISLAND RHYTHMS
ISLAND RHYTHMS 〜Chill&Relax〜
ISLAND MUSIC
 「南海の楽園」なんて言葉で表現され、世界中の観光客を魅了し続けている豊かなる島々、ハワイにも‘ストリート’は存在する。豪華なホテルが立ち並ぶワイキキの喧噪しかり、各国の高級ブランドが揃う巨大ショッピング・モールしかり、ビジターの目に映るハワイだけがハワイなのではない。その土地に産まれ育ち、決して(経済的に)豊かでは無いが自身の文化とハワイアンとしてのアイデンティティを大切にして生きる人々の生活がそこにはある。もし‘ストリート’という言葉が少し強面に過ぎるならばハワイにはぴったりの言葉が有るではないか、ローカル=ロコだ。そんなハワイのロコ・カルチャーは強大なるアメリカ文化の影響、日本やアジア各国からの多くの移民達の異文化との融合、そして悠久の時間と共に育んできたハワイ伝来のものが一つとなって形成されてきた。実際ハワイの街角を歩いてみれば分るように、黒人、白人、ポリネシアン、東洋人、などなど本当に多くの「顔」と出会う事が出来る。かのように多様で世界に類を見ないユニークなハワイのカルチャーに、カリブの小国=ジャマイカが産んだ‘ぶっとい’音楽、レゲエ・ミュージックが加わったのはそう最近の事ではないのだ。

 メインランド(アメリカ本土)から訪れる白人観光客相手に、トロピカルで南国情緒を感じさせるいわゆる‘ハワイアン’を演奏するのがハワイのミュージシャンの生活する術であった時代に、ハワイ本来の伝統音楽をベースに自分達自身の音楽を追求する為あえてプロ・ミュージシャンとなる事を拒み、道路工夫で生計を立てて活動を続けたというハワイアン・ミュージックの巨人、ギャビー・パヒヌイにも見られるハワイのミュージシャン魂が、レゲエ・ミュージックの持つレベル・ソウルと共鳴した事も有ったのだろう。そして何よりもレゲエ本来の、そしてレゲエ以外にはあり得ないあの強固で野太いリディム、そのハートビートがハワイの人達の心を鷲掴みにしてしまった80年代以降、レゲエ・ミュージックはロコ・カルチャーの本流に位置して老若男女を問わずロコの腰を揺らし続けているのである。

 ステレオタイプなハワイのイメージが溢れる日本から見れば想像が難しいかも知れないのだが、ハワイに於けるレゲエの浸透振りには驚くべきものが有る。ハワイ・ローカルの街角に立てば一目瞭然、あちらこちらからレゲエのビートが聴こえてくるのだ。通りを走る車のステレオや、街角の食堂のBGM、そして小さなスーパーで働くパートのおばちゃんの鼻歌からも。本場ジャマイカを除けば、世界中でここまでレゲエが人々の生活に密着している場所も無いであろう。しかも、そこで聴かれるナンバーの大半を占めるのがハワイアンによるハワイ独自の、そしてハワイ以外には殆ど知られる事の少ないレゲエ・ミュージック=ハワイアン・レゲエだというのだから。ハワイ伝来の豊かな音楽文化と、ジャマイカから広まり今や世界中にその影響力を広めているレゲエ・ミュージックとの幸せな出会い、その結果もたらされたのが美しくもたおやかなメロディ、ハワイの自然や大地、共に生きる人々への愛を唄ったハートフルなリリック、そしてゆったりと刻まれるレゲエのハート・ビートを合わせ持ったハワイアン・レゲエである。ロコがプレイし、ロコが聴く。そんな音楽本来の姿をもってロコに支え続けられてきたこのハワイアン・レゲエという音楽がハワイにて絶大な人気を誇るのは当然の話だろう。

 だけど! こんなにも素晴しい唄、素晴しいレゲエ・ミュージックがハワイでしか聴かれないのは勿体無い。是非日本のレゲエ・ファンにも聴いてもらいたい、という趣旨で始まったこの「ISLAND RHYTHMS」シリーズ、これの持つ意義は決して小さなものでは無い。‘ハワイ’がこんなにも一般的になっている日本に、知られざるハワイの一面を紹介するという意味に於いても。しかも、この「ISLAND RHYTHMS」には真にロコ・カルチャーに根ざしたミュージシャン達による、真に人々に愛され続ける楽曲ばかりが収録されているのだ。決して商業的でなく、彼等の生活・文化の中から産み出されてきた"Roots"をしっかりと持った楽曲が。そこにこそ、このシリーズの大きな価値が有る。彼等ミュージシャン達はハワイに於いて、決して特別な存在では無い。生活と音楽が切っても切り離せない関係にあるハワイでは、それこそ皆がシンガーでありアーティストである。そんな中から頭角を表した‘となりの兄ちゃん’的存在である彼等から、こんなにも素晴しいメロディ、唄、そしてレゲエが創り出されている現実を伝えてくれる「ISLAND RHYTHMS」から、ますます目が離せない今日この頃なのだ。

2008年7月 中村かづき
(Coco-Isle Music Market)
Big Isle Records Big Isle Records
Big Isle Recordsはハワイアン・レゲエを日本のレゲエ愛聴者に伝えるべく、発足したレーベルであり、今まで日本はもちろんのこと現地ハワイでも7inchでの音源のリリースが無かったハワイアン・レゲエ・チューンを現場に7inchでご紹介いたします!

http://www.myspace.com/bigislerecords


Big Isle Records / Rhythm Of Life Inc. / Coco-Isle Music Market.

<関連作品>

Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A. The Mana'o Company / I Love You
SIDE AA. Justin feat. Bitty McLean / More Than Words
10.16 On Sale!
Big Isle Records
BIG7003 ¥1,050(Tax In)
R.O.L. Presents Island Melodies 〜Sweet & Pure Covers〜
10.16 On Sale!
Victor Entertainment Inc.
VICP-64598 ¥2,520 (Tax In)
Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A: Fiji / Come On Over / SIDE AA : Robi Kahakalau / Dreamland
Now On Sale!
Big Isle Records
BIG7002 ¥1,050(Tax In)
Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A : Three Plus / Undercover Lover / SIDE AA : Justin / Shake Me
Now On Sale!
Big Isle Records
BIG7001 ¥1,050(Tax In)
R.O.L. Presents ISLAND RHYTHMS -Smooth Hawaiian Reggae Selections-
Now On Sale!
Knife Edge / PONYCANYON
PCCA-02513 ¥1,980 (Tax In)
ALOHA VIBES〜HAWAIIAN RAGGAE STYLE
Now On Sale!
Victor Entertainment
VICP-63917 \2,520(tax in)