DISCOGRAPHY

TOP > DISCOGRAPHY > R.O.L. Presents ISLAND RHYTHMS
R.O.L. Presents ISLAND RHYTHMS
-Smooth Hawaiian Reggae Selections-
ISLAND MUSIC
 さてハワイアン・レゲエである。しかしそもそも、「ハワイでレゲエ?」なんて素朴な疑問をお持ちの方が多いのかも知れない。ハワイアン・ミュージックといえばフラ・ソングに代表されるトラディショナルなあのメロディー、そうハワイの映像と共に流れるいわゆる「ハワイアン」をまず最初にイメージされるに違い無い。実際の処これまで日本に紹介されてきたハワイアン・ミュージックといえばトラディショナル・ハワイアン、及びウクレレやスチール・ギターで南国情緒をそそる楽曲が主であったのだから。勿論今のハワイに於いても、トラディショナルなものを大事にした音楽が主流である事は言を待たない。ただここ最近のハワイの若者達のライフ・スタイルに目を転じてみると、そこにもう一つ新しい、そして大きな音楽的潮流を見て取る事ができるようだ。それこそがレゲエ・ミュージックであり、それも地元ハワイの人間=ロコのプレイするハワイアン・レゲエが大変な人気を呼んでいるのだ。

 堅苦しい言葉で説明するよりももっと単純に言ってしまうと、「ハワイの若者はレゲエが大好き!」という事なのである。過剰な表現でも何でも無い。例えばハワイの生活には欠かせないFMステーション、ロコの集うショッピング・モールからレストラン、街角を走る車のステレオまでいたるところで聴かれているのだが、そのFMの多くのチャンネルからレゲエのリズムが流れ出している。また週末ともなれば必ず島のどこかでレゲエのコンサートが開催されており、多くのロコの若者で賑わっているのだ。地元のアーティストだけで無く、本場ジャマイカやUKからも多くのレゲエ・アーティストがハワイを訪れてプレイしており、月に一回は何千人規模のビッグ・イベントが野外で行われるといった盛況ぶりである。今やレゲエ・ミュージックはすっかりとロコのハートを掴んで放さないようだ。

 ここでハワイのレゲエ・シーンについて御案内したい。ジャマイカや日本に於いてレゲエ・シーンの主流と言えばダンスホール・レゲエ、今流行りのチューンをサウンド・システムがプレイするといったスタイルであろう。ただこのハワイではそういったスタイルは殆ど見かけられない。というより、ダンスホール・レゲエ自体を耳にする事も少ないのである。どうやらそこにハワイならではの独自のレゲエ・シーン、その特徴が有るようだ。ロコにとってレゲエと言えばアイランド・レコーズ時代のボブ・マーレイに代表されるあのリズム、“ウンッチャ,ウンッチャ”と裏打ちを刻むゆったりとしたハート・ビートこそを意味するのだ。ボブ・マーレイやグレゴリー・アイザックスといった70年代レゲエの巨人達、及びアズワドやUB40等の80年代UKレゲエ勢が今なおロコ達のお気に入りである。彼等ハワイの人々はそれらのナンバーを聴くだけで無く、自分達で唄い、演奏しようとした。そういった背景からハワイのレゲエ・シーンと言えばレコードをプレイするDJではなく、数多くのライブ・バンドを中心に構成されている。実際ハワイには素晴しい唄声とメロディを持った豊かな音楽文化が存在し、そこにレゲエのリズムが加わる事によって素敵な化学反応が起こった、という事だろう。ハワイアン・レゲエを代表するバンド、エコルのメンバーが表現するところの「Rootsy Lovers」、ラヴァーズ・ロックのメロディで自らのルーツ(=ハワイの自然や愛する人達への思い)を時にウクレレやスラッキー・ギターのハワイならではの音色で彩って唄うというのが90年代からこっちハワイのミュージック・シーンで最もポピュラーなスタイル、ハワイアン・レゲエなのだ。

 このハワイアン・レゲエ・スタイルを最も体現しているであろうナンバー「Undercover Lover」からこのコンピレーションはスタートしている。絹のようなヴォーカルに繊細なウクレレの音色、そして切ないメロディ・ラインを合わせ持ったレゲエ・ナンバーなんてハワイの地でしか生まれ得ないものだからだ。ハワイアン・レゲエに初めて接する方もこの一曲で理解して頂けるに違い無い、新たなレゲエ・ミュージックに出会った事を。また、「I Wanna Love You Tonight」や「Heartache」といったナンバーではヴォーカルと共にDee-Jayが活躍している事にも注目して頂きたい。オールドスクールなDee-Jayスタイルもまたハワイで人気があり、それに依りハワイアン・レゲエがダンス・ミュージックとしても優れたものである事を示しているからだ。そう、いわゆる「レゲエの現場」でもプレイ可能なのだ。

 現地のヒット・チューンを中心に様々なスタイルを示してハワイアン・レゲエの「現在」と「魅力」を伝えるこのコンピレーションが、日本のレゲエ・ファンの間に心地よいハワイの風を吹かせてくれる事、間違い無しである。

2007年6月 中村かづき
(Coco-Isle Music Market)
Big Isle Records Big Isle Records
Big Isle Recordsはハワイアン・レゲエを日本のレゲエ愛聴者に伝えるべく、発足したレーベルであり、今まで日本はもちろんのこと現地ハワイでも7inchでの音源のリリースが無かったハワイアン・レゲエ・チューンを現場に7inchでご紹介いたします!

http://www.myspace.com/bigislerecords


Big Isle Records / Rhythm Of Life Inc. / Coco-Isle Music Market.

<関連作品>

Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A. The Mana'o Company / I Love You
SIDE AA. Justin feat. Bitty McLean / More Than Words
10.16 On Sale!
Big Isle Records
BIG7003 ¥1,050(Tax In)
R.O.L. Presents Island Melodies 〜Sweet & Pure Covers〜
10.16 On Sale!
Victor Entertainment Inc.
VICP-64598 ¥2,520 (Tax In)
ISLAND RHYTHMS 〜Chill & Relax〜
Now On Sale!
Victor Entertainment Inc.
VICP-64390 ¥2,520 (Tax In)
Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A: Fiji / Come On Over / SIDE AA : Robi Kahakalau / Dreamland
Now On Sale!
Big Isle Records
BIG7002 ¥1,050(Tax In)
Smooth Hawaiian Reggae
SIDE A : Three Plus / Undercover Lover / SIDE AA : Justin / Shake Me
Now On Sale!
Big Isle Records
BIG7001 ¥1,050(Tax In)
ALOHA VIBES〜HAWAIIAN RAGGAE STYLE
Now On Sale!
Victor Entertainment
VICP-63917 \2,520(tax in)